クロコダイル財布の持つ特徴・魅力!

クロコダイルは牛革同様、同じ生物皮革ですが、性質が異なります。そのためよく皮革が使われることが多いクロコダイル財布も外観や手入れ法が異なります。まず外観は一見して分る特有の自然模様があります。これは牛革にはないもので、すぐクロコダイルと判別できる特徴があります。模様は整然と並んでいるほど価値が高いとされ、バッグや財布は驚くほど高額なことも多いです。

強度は意外に感じるかもしれませんが、牛革の約10倍の強度を誇ります。重量については以前はクロコダイルは重いと思われていましたが、これは高級感を出すため、意図して重くしていた時代があり、特にバッグは厚くて丈夫な芯材を入れていたため誤った認識が広まりました。現在革の厚さを調整する技術も進化し、クロコダイル財布を持ってみたとき、軽くて驚くケースも少なくありません。

牛革と比べたとき、クロコダイル財布は長く使うほどツヤや質感が出てきて、革が育つ楽しみがあります。これは牛革に比べ、クロコダイル革が内包する油分の違いで、経年で油分がツヤに変化していくのです。このあたりも長く使うほど味が出てくるクロコダイル財布の特徴で、魅力の1つです。

クロコダイル財布は牛革を使ったものより高額なことが多いのですが、強度・耐久性・経年で変化する質感などの魅力があり、長年使用できることも加えて、結果的に高額な買い物にはならないのです。その点も特徴で大きな人気がある理由になっています。
クロコダイル財布